施術後編

【恋肌】での脱毛で照射漏れ(打ち漏れ)が発覚! 再照射の規定や対応は? 再照射を受けるために 気をつけたいことは?

恋肌で脱毛をしたときに、照射漏れ(打ち漏れ)が発覚した場合にはどのような行動をとったら良いのでしょうか?また、恋肌は照射漏れ(打ち漏れ)の際にどんな対応をとってくれるのでしょうか?

今回は、恋肌での照射漏れ(打ち漏れ)の
規定
対応
口コミ
対処法

についてまとめてみました♪

照射漏れ(打ち漏れ)とは?

照射漏れ(打ち漏れ)とは、脱毛部位にレーザーを当て損ねた箇所が、脱毛した後に部分的にまとまって毛が抜けないことをいいます。

その主な原因としては、脱毛時に当てるレーザーが毛に対して正しく照射されていないことが挙げられます。

その理由として挙げられるのは、人体の構造上平面な場所が少なく、曲面や凹凸が多いため全ての部位を均等に照射することが難しいからです…。

VIOがその典型的な例です。

恋肌の照射漏れ(打ち漏れ)時の再照射規定は?

恋肌では、照射漏れ(打ち漏れ)時における再照射について以下のように規定しています!

再照射の有無 有り
保証期間 記載なし
判定方法 記載なし
料金 無料

恋肌では、照射漏れ(打ち漏れ)時の再照射規定というものは定められていません。

しかし、スタッフへの申告により再度照射をしなおしてもらえるので、気になった際はなるべく早くスタッフに相談しましょう✨

恋肌の照射漏れ(打ち漏れ)が発覚した時の対応

照射漏れ(打ち漏れ)が発覚した場合は、すぐに施術店舗へ電話でその旨を連絡します📞

来院時には、患部を剃毛しないことが大切です。

万が一、来院までに期間が空いてしまう場合は、照射漏れ(打ち漏れ)を証明できるように写真で記録しておくことをおススメします!

施術後から数か月経ってしまうと、照射漏れ(打ち漏れ)を判断することが難しくなってしまうため、気付いたらすぐに施術店舗へ問い合わせましょう!

恋肌で照射漏れ(打ち漏れ)が発覚した時にとるべき行動

まず最初の注意点として、脱毛施術後から2週間は自己処理をおやすみしましょう。

恋肌では再照射規定が定められておらず、照射漏れ(打ち漏れ)の疑いがある場合にスタッフへ申告することで再度照射をしてもらうことが可能です。ただし、次回来院するときに申告する場合、期間が空きすぎて照射漏れ(打ち漏れ)の判定が不可能になってしまい、再度照射することができなくなる可能性があります。

施術から1~2週間後、あるいは施術を受けた範囲の毛が抜け始めた頃を目安として、照射漏れ(打ち漏れ)の疑いがないか確認することがポイントです⭐

まとめ

恋肌では…

照射漏れ(打ち漏れ)があった場合の再照射規定は定められていない。ただし、疑いがある旨をスタッフへ申告することで再照射可能。次回の来院時に申告するのではなく、あらかじめ気付いた時に施術店舗へ問い合わせることが大切。

ということがわかりました。

また、口コミを見てみるとスタッフへ相談したことで再照射してもらえたという声を耳にしました。一方で、期間が空きすぎて照射漏れ(打ち漏れ)を認めてもらえなかったという声もあったので、はやめに問い合わせ、申告することが大切です!!

 

↓自分にあった脱毛を見つける♡↓

 

 

RELATED POST
リゼクリニックの打ち漏れ対応 施術後編

【リゼクリニック】での脱毛で照射漏れ(打ち漏れ)が発覚!再照射の規定や対応は?再照射を受けるために気をつけたいことは?

2020年1月29日
すきスキSKIN
リゼクリニックは、全国展開しておりさらに全身脱毛から部分脱毛、セットプランまであるため希望に合わせて好きなプランを選べることで人気です。  …
施術後編

【フレイアクリニック】での脱毛で照射漏れ (打ち漏れ)が発覚! 再照射の規定や対応は? 再照射を受けるために 気をつけたいことは?

2020年2月7日
すきスキSKIN
フレイアクリニックの医療脱毛が人気な理由は、全身脱毛をリーズナブルな価格で受けることができるからです⭐ また、安いだけで …