施術編

「介護脱毛」は未来への投資!
今の時代、VIO脱毛が常識ってほんと?!

日本は、4人に1人が高齢者(65歳以上)という超高齢化社会です。
そこで重要になってくるのが、介護問題。

特に、排泄介護は介護において最も難しいケアだと言われています。介護される側・介護する側どちらにも精神的・肉体的負担が大きいからです。

自分がいざ介護をされる側になったときに少しでも迷惑をかけたくない…と思っている人たちの間で近年ブームになっているのが、介護脱毛

将来介護される時に備えて、あらかじめデリケートゾーンの毛を処理しておくのです。とはいえ、本当に介護脱毛は必要なの?そもそも安全なの?なんて疑問に思う方もいらっしゃると思います。そこで、今回は、介護脱毛について詳しくまとめてみました。

介護脱毛ってほんとに必要なの?

介護脱毛とは、将来排泄介護をしやすくするために、あらかじめVIOの毛を脱毛することです。

VIOに毛が生えていると、

オムツの中の排泄物を拭き取ったつもりでも、毛や皮膚の間に排泄物が残りやすく、デリケートゾーンが炎症してしまったり感染症を引き起こすことがある
・毛に排泄物がこびりついてしまい処理が難しい、強く皮膚をこすると肌が損傷してしまうことがある
・毛によってオムツの中で菌が繁殖し、においがさらにきつくなる

などの問題がおこります。

赤ちゃんのオムツ交換を思い出してみてください。赤ちゃんにはムダ毛が一本も生えていないので、おしりふきで拭き取るだけで簡単に便が処理できましたよね。

それが、VIOにムダ毛が生えている方の介護というだけでこんなに大変になるんです。介護される側も介護する側も、精神的・肉体的に苦労することになりますよね。自分の介護をしてくれる配偶者や子供、ヘルパーさんに苦労をかけたくないと誰もが思っています。

VIO脱毛をして赤ちゃんと同じようにムダ毛がない状態にしておくことで、排泄介護がずいぶん楽になります。だから介護脱毛は未来への投資として必要である。これが私たちの考えです。

そもそもVIO脱毛って?

「脱毛なんて全く考えたこともなかった…どこですればいいの?何回すればいいの?痛くないの?」なんて初心者さんも安心してください。VIO脱毛について丁寧に解説していきます。

まず、脱毛には、大きく分けて2つの方法があります。
医療脱毛
サロン脱毛
どちらも日本国内で広く行われている安全な脱毛方法ですが、介護脱毛という観点で言えば、永久的に確実にムダ毛が生えてこないようにできる医療脱毛がおすすめです。

次に、VIO脱毛の範囲についてです。
IラインOラインは全てなくすことがほとんどですが、Vラインは全て無くす人もいれば自然な形で残す人もいます。
とにかく将来の介護を楽にしたい!というのであれば、Vラインも全て脱毛してツルツルにするのがオススメです。
もちろん、温泉などで周りの目が気になる…という方は、自然な形で残しつつ全体的に薄く柔らかい毛質にする、ということもできます
ご自身のライフスタイルにあった後悔のないVIO脱毛をしてください♫

介護脱毛のメリット・デメリット

脱毛をする前に、介護脱毛のメリット・デメリット両方を知っておくことが大切です。
この情報をしっかり把握してから介護脱毛を始めることで、より後悔のない脱毛ができます。

メリット

排泄介護が楽になる
VIOの毛が処理されているだけで排泄介護が圧倒的に楽になります。こびりつきの予防雑菌繁殖の予防、介護してくれる人に毛をみられる恥ずかしさ介護脱毛は、様々なことを解決してくれます。

これから先自己処理がいらない
もし排泄介護を受けなかったとしても、一度VIOの脱毛を完了させておけば、基本的に一生VIOの自己処理をしなくてすみます。歳を重ねると自己処理の体勢が厳しくなってきますが、そんな心配も一切不要。お肌も綺麗になって、いいことづくめです♡

デメリット

一度脱毛した毛は戻せない
Vラインの毛を少し戻したい」「温泉などで恥ずかしい」と思っても、一度脱毛した部分は生えてこないということです。照射前に、しっかりカウンセリングを受けて自分の目指したいゴールを決めるようにしましょう。

痛みが伴う
医療脱毛、サロン脱毛ともに多少の痛みが伴います。「ゴムでパチンと弾かれた程度」などと表現されることが多いです。しかし、脱毛の痛みと、いざ排泄介護を受けるときにVIOが未処理だった時の痛み、どちらを取るのか考えてみてください。また、どうしても痛みが我慢できない方は、クリニックに相談すれば麻酔クリームを塗ってくれるところが多いです。

介護脱毛をはじめるタイミングは?

介護脱毛には、ひとつ気をつけておかないといけない点があります。それは、年齢とともに、髪の毛だけでなくVIOの毛も白髪になっていくということです。

医療脱毛、サロン脱毛ともに、脱毛は毛のメラニン色素に反応して効果を出すものなので、白髪になってからでは効果が期待できません。つまり、できるだけ早く介護脱毛に取り組んでおくことが大事です!

特に、40代以上の方は、脱毛がまだ一般的でなかった世代だということもあり「脱毛って若い子ばっかりのイメージ」と敬遠してしまう方が多い印象です。しかし、介護脱毛が急激に浸透したおかげで、いまやVIO脱毛契約者の約4割が介護脱毛目的の40代以上の方だというデータがあります。(参考:2017年エイミー調べ)

白髪になってからでは遅いです。(針脱毛という、医療・サロン脱毛より費用も時間も大幅にかかり、かなりの痛みが伴う方法で脱毛するしかなくなります)せっかく脱毛するなら、しっかり結果を出したいですよね。思い立ったらすぐにぜひVIO脱毛を始めることをおすすめします

介護脱毛におすすめのクリニック

脱毛クリニック・サロンがたくさんありすぎて、どこに通ったらいいのかわからない…と思う方がほとんどだと思います。そこで、せっかくここまで記事を読んでくださった皆さんに、介護脱毛におすすめのクリックをいくつか紹介したいと思います。

サロン脱毛よりも医療脱毛をおすすめする理由
記事中にも書いた通り、介護脱毛では、サロン脱毛よりも医療脱毛の方がおすすめです。
医療脱毛は、サロン脱毛と違い半永久的に毛をなくすことができるからです。また、デリケートな部位なのでお肌トラブルが心配ですが、医療脱毛なら医者が常駐しているのですぐに対応できます。

おすすめクリニックひとつめは…TCBです!

TCBでの介護脱毛がオススメなのはこんな人

①とにかく料金が安いのがいい!
初回トライアルでも1万円近くするクリニックが多い中VIO脱毛。しかも、Vラインの範囲が限定されていて狭かったりそれが、TCBならなんと初回4,700円で、Vライン全部込みのVIO脱毛ができます!

②痛くないのがいい!
医療脱毛は、サロン脱毛よりも効果が大きいぶん痛みも大きいイメージを持たれがちです。VIOのような痛みが出やすい部分はなおさら
しかし、TCBでは「メディオスターNeXT」という最新の脱毛機器を採用しているので肌に優しく痛みの少ない脱毛が可能です。
「医療脱毛は痛い」というイメージをお持ちの方も、ぜひ一度試してみてください♡

 

おすすめクリニックふたつめは…HMRクリニックです!

HMRクリニックでの介護脱毛がオススメなのはこんな人

①どうせなら全身まとめて脱毛したい!
HMRクリニックのいいところは、なんといってもそのリーズナブルな価格設定です。全身+VIO5回で21,9000円というのは、相場からするとかなりお得。
VIOを脱毛すると、後から全身脱毛したくなる人も多いです…!
全身まとめてお得に脱毛してしまうのも一つの考えです。

②友人がすでにHMRクリニックに通っている!

すでに周りの人でHMRクリニックに通っている人がいる方はラッキーです!
なんと友達紹介割で紹介をした人が最大¥20,000オフになり、紹介された人はなんと、最大¥50,000オフになるという太っ腹ぶり!この割引をうまく活用するとお得に脱毛ができちゃいます♪

 

おすすめクリニック3つめは…トイトイトイクリニックです!

トイトイトイクリニックでの介護脱毛がオススメなのはこんな人

①VIOの自己処理に自信がない…
特に初回の施術前は、「どこまで自己処理したらいいの…?」という不安でいっぱいだと思います。そんな方も、全く問題ありません!
脱毛施術前の自己処理が必須・剃り残しには剃毛料金が追加されるクリニックが多い中、トイトイトイクリニックのVIOコースはなんと初回剃毛料金完全無料…!!さらに、Oラインは2回め以降もずっと剃毛料金無料なんです。

②平日を有効活用したい!
各種割引価格が充実しているトイトイトイクリニック。学割誕生月割引乗り換え割など、お得な割引がたくさん!その中でも筆者が注目しているのは平日割です。平日に施術を受けるだけで、なんと10パーセントオフになるんです…!予約も比較的取りやすく、時間の有効活用にもなる平日の脱毛。この機会にぜひ「平日脱毛」を習慣づけてみてください♡

 

ぜひ、ご自身にあったクリニックを選んで介護脱毛してください♡
ここまで読んでくださりありがとうございました!

ABOUT ME
まり
まり
私は、自分が脱毛する時に自力で様々な脱毛方法やクリニック、サロンを比較しました。 しかし、結局自分で調べるだけではわからなかったことも多く(脱毛機での脱毛結果にはあまり満足していません…)、また、とても時間がかかりました。 今回のプロジェクトでは、私と同じような、脱毛に悩みを抱えている人たちの手助けをしたいです♪
RELATED POST
リゼクリニックの打ち漏れ対応 施術後編

【リゼクリニック】での脱毛で照射漏れ(打ち漏れ)が発覚!再照射の規定や対応は?再照射を受けるために気をつけたいことは?

2020年1月29日
すきスキSKIN
リゼクリニックは、全国展開しておりさらに全身脱毛から部分脱毛、セットプランまであるため希望に合わせて好きなプランを選べることで人気です。  …