準備編

未成年が脱毛契約に必要なこととは?

未成年が脱毛契約に必要なこと

ある日、
“100円で全身脱毛!”
という文字を見つけて
これは申し込みするしかないでしょ❗️
と思いカウンセリングを予約した当時高校生(18歳)の私🎓

しかし、カウンセリング当日に言われたのが

ご両親の同意がなければ施術はできません』

という言葉。
たった100円のプランでも同意が必要なの~?!😭と
泣く泣く帰宅。

でも、両親に脱毛することを打ち明けるのが
恥ずかしくて
そのキャンペーンを逃すことに…

結論から言うと、未成年は親の同意無しには契約できません。

“親の同意ってどうやって示すの?”
“反対された時の対処法は?”

そんな疑問にお答えします。

親の同意を示す

未成年が脱毛する場合は親の同意が必要です。
主に3つの方法があります

両親の同意確認方法
  1. 同伴来店
  2. 電話確認
  3. 同意書持参

詳しく見ていきましょう🔍

①同伴して来店してもらう
カウンセリングに同席してもらう方法です。
スタッフさんのお話を一緒に聞くこともできるし
安心して契約できます。
ただ、通う場所が遠方だったり両親が忙しくて一緒に来れない…
という方には、あまり現実的ではないかもしれません。

②電話確認をする
脱毛サロンやクリニックから
両親に電話をかけて確認します☎️
その場で契約したい場合は電話が繋がらないと契約することができません。
そのためカウンセリングを受ける日時は
事前に両親に伝えておく必要があります。

③同意書を持参する
ホームページ上で同意書がダウンロードできる場所があります。
事前にプリントしてご両親に署名をお願いしましょう。

友達の代筆でも平気では?と思うかもしれないですが
同意書の偽造提出は法律で罰せられます!

未成年の方が、親権者の同意書を偽造して提出することは虚偽申し込みにあたるため、法的な問題が発生します。刑法第159条の「私文書偽造等の罪」にあたり、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金が課せられる場合があります。 (https://www.woshiru.com/creditcard/new/new_tsukurikata/miseinenn_doui.html)

親を説得するには…

脱毛に通うことを親に反対される事例も少なくはありません。
というのも、一昔前までは100万円~が相場だった脱毛料金。
両親からしてみると
“子供が高額なものを契約している”
と勘違いしてしまうかもしれません。
きちんと契約内容や金額を説明して理解してもらいましょう。

また、近年は100円などのお手頃なキャンペーンが多くあるため
それらから挑戦してみるというのも
いきなり大金がかからないので
安心ですね☺️

お得にできる今月のキャンペーンはこちら

まとめ

周りの目も気になるお年頃です。
脱毛を始める人も多いですがしっかり両親に相談しましょう。

また、脱毛サロン・クリニックによって対応方法が違うため
事前に調べましょう❣️

自分に合う脱毛サロン・クリニックを
脱毛診断で探す♪👇